Q=1.0(キューワン)住宅を一言でいえば超省エネの高断熱住宅です。

例えば120㎡の一般的な住宅を次世代省エネ基準レベルで建てたとします。それをQ1住宅にすると、年間暖房エネルギーの灯油換算を金沢地域で表すと (次世代基準)の家では894リットル必要となります。同じ家を(Q1住宅、Q値1.13)にすれば268リットルと計算され、暖房エネルギーは1/2以下となります。  暖房エネルギーを灯油にしたときの消費量です

建物の性能をQ値であらわすとおおむね1.0前後となることからQ1.0住宅としています。

 

( 一社)新住協代表理事  鎌田紀彦教授Q1.0住宅とは、より